伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 鳥取市の伐採サービス

鳥取市対応の弊社加盟店のご紹介

ベンリ便
ベンリ便は鳥取で伐採などに対応している会社です。自宅で樹木を育てるのは、景観も良くなりますし素敵ですよね。しかし育てるからには管理もしっかりと行う必要があります。例えば育てている樹木が近隣の方の迷惑になってしまうような事態は避けなければいけません。自分の家の樹木が大きくなって、敷地外に出てしまっていたとします。そうすると自分の敷地外のところに葉が落ちてしまったり、公道に出てしまっていた場合には通行人の方に枝などが落ちてしまうといったこともあるかもしれません。場合によっては地域の景観が悪くなってしまうかもしれません。景観を良くするための樹木によって景観が損なわれてしまう恐れがあるのです。このようなことを避けるために、大きくなった木は伐採が必要となることもあります。経験豊富なベンリ便は、鳥取での伐採の時に頼りになります。
大陽株式会社
鳥取で様々な伐採の実績がある会社が大陽株式会社です。お家の樹木であっても、伐採を検討することは大切です。伐採をしないと危険な目にあってしまう恐れもあります。枯れてしまった樹木は伐採の対象として検討した方が良いことがあります。こういった樹木をそのままにしていると、弱った枝が落下してそれによって怪我をしてしまうということもあります。幹が弱っている場合ですと、木が倒れてしまうということもありますので、もっと大きな被害に発展してしまうかもしれません。大きく育つまでに大変苦労された樹木ですので、簡単に伐採を決めるのは難しいかもしれません。しかしこういった被害にあうリスクを抑えるためには、時には早めに決断する必要もあるでしょう。こういった時は伐採の対応も早くしてもらいたいものです。大陽株式会社はスピーディーな対応も特徴の会社です。
クリーンサービス
伐採でお悩みの際に、鳥取で頼りになる会社がクリーンサービスです。伐採という作業は必要な作業でありますが、危険が伴う作業なので注意が必要です。大きく育った樹木を伐採する時には慣れていないと怪我をしてしまう恐れがあります。また伐採には伐採する樹木にあわせて道具を変えるケースもありますが、そういった道具であっても使い慣れていないために怪我をしてしまうこともあります。お家の樹木の伐採は必要ですが、色々な道具を使いこなす必要がありますし、自分で行うとこのように危険も伴います。伐採が必要な時には危険な目にあわないためにも、依頼することをおすすめします。依頼すれば危険な目にあわないことはもちろん、作業の出来上がりの満足度も高いのではないでしょうか。

鳥取市の農林業従事者は何人?市の特徴は?

鳥取市の農林業従事者は、2009年の時点で798人となっています。鳥取市周辺は林業も盛んで、森林面積もかなりの率を誇る地域です。このような地域では、住民が森林を所有するケースも多く、森林管理や造林に関する情報提供が進んでいます。鳥取市では個人所有の森林の立木を伐採する際には、専用の届出が必要です。また、新たに森林を取得した場合にも、同様の行政手続きが求められます。このような事情を知らないと、後にトラブルに発展することも考えられますので、注意が必要です。伐採をプロの専門業者に依頼する場合、こういった手続きの詳細を押さえている所を選ぶ工夫が大切です。伐採についてのノウハウを知らない業者の場合には、伐採後に様々な問題が発生することも考えられますので、選択には気を配ることが求められます。間伐の場合にも補助金制度などが活用出来ることがあるため、林業事情に詳しいサービス業者が頼れる存在です。杉やヒノキといった素材は、通常は木材市場に流通されることになりますので、そういった市場の動向にも目を配ることがこれから伐採を考える場合には大変重要と言えます。伐採作業は、実の所独特の勘所があります。チェーンソーの使い方はもちろんのこと、木の倒れる方向を正確にコントロールすることが最大の課題です。周辺環境にダメージを与えないことも重視すべき課題となります。このような問題は、庭木の場合にも発生するのが本当の所です。成長しすぎた桜の木や栗、松などは幹も太く枝が広範囲に広がっています。こういった樹木を安全に切るためには、害虫の付き具合や枯れ枝の状態を確認しながら進めることが必要です。一般家庭の庭木の場合は、薬剤散布による消毒作業が行われていないことが多く、内部がもろくなっていることがあります。このような樹木は、切る方法を予め考えておくことがポイントです。台風の強風で倒れることもあるため、早めに対処するようにします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!