伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 間伐について学ぼう

2016.07.22更新

間伐について学ぼう

伐採というと、生えている木をすべて切り倒さなければならないのだろうかと思う人も多いようですが、その必要が無いということをご存知ですか?複数の木を植えていて、一部だけを残したいというときには、間伐と呼ばれる伐採をすることができます。何本も木を植えていて、それがすべて元気に生長してしまったときには、お庭が手狭になってしまいますが、間伐をすることで見た目をすっきりさせることが可能です。間伐のメリットは邪魔になった木を取り除くのみならず、お庭の木全体を健康にするということが挙げられます。成長し過ぎた木は他の木の生長を妨げることもありますが、そのような木を間伐すれば、他の木が元気になります。間伐は森の中でも行なわれていて、木を適切な数に減らすことで土砂崩れなどの災害を未然に防ぐことを狙っています。このように間伐はメリットが多いのですが、自分ですることはおすすめできません。作業中にチェーンソーなどが残したい木に当たると傷つけてしまいますし、切り倒す方向を間違えれば他の木を巻き込んで倒れてしまう危険性があります。間伐をしたいならばこのようなトラブルを防ぐためにも、伐採を行なう業者に作業を依頼されることをおすすめします。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介