伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 違法伐採

2013.10.13更新

違法伐採

みなさんは違法伐採の問題をご存知でしょうか。 今、日本で消費されている約80%の木材は外国から輸入されたものなのですが、 その中の多くは伐採された国で違法に伐採された木材なのです。 木材を大量に輸入している日本は、違法伐採を加速させないためにも それを受け入れない対策をしなくてはなりません。 そもそも違法伐採の問題点は、森林の生態系を壊してしまう点、 日本だけではなく伐採されている国でも林業や木材産業に悪影響となる点です。 森林の生態系を壊してしまうことは環境に悪影響ですからもちろんのこと、 安価な輸入木材が普及することによって、 木材に関わる産業には悪影響であると考えられるのです。 こうした違法伐採に対して、各国で対策が講じられていますが、 グリーン購入法という法律に基づいて日本政府では合法に伐採されたものである という証明があるものから購入を優先するという措置を平成18年から導入しました。 その後、木材に関わる産業でもこの取り組みは普及してきているそうです。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介