伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 違法な森林伐採とは

2016.09.20更新

違法な森林伐採とは

違法な森林伐採によって、どんな問題が起こっているのかご存知でしょうか。違法な森林伐採により、世界の森林は確実に減少し続けています。特に、東南アジアの熱帯林では予想を遥かに超える速度で消失していると、国連環境計画(UNEP)が警告を出しています。緊急に手を打たなければ、スマトラとボルネオの天然熱帯雨林は、2022年までに90%が消失すると予想しています。しかし日本は、自国の森林を伐採しない代わりに、他国の森林を伐採しています。それは、他国の森林の方が比較すると価格が安いためです。違法な森林伐採とは言えませんが、中にはそういった違法伐採によった木材も輸入されているということです。このことから、私たち日本人は、資源を無駄にしていることが分かります。各々の木材が違法伐採であるか、と言った品質表示の明記があるわけではないので、私たちが使う木材も違法な森林伐採による木材である可能性は高いのです。そのために、森林がなくなっている国も増えているのが原状です。現代の私たち日本人として、安価な木材は魅力ではありますが、できることなら日本の木材を利用するように心がけたいものです。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介