伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 落雷による被害

2014.08.14更新

落雷による被害

夏になると多くなる台風ですが、近頃は台風の風や雨だけでなく、 台風が過ぎ去った後の熱帯低気圧が関係し、雷の被害が多くなりました。 ゴルフ場にある木や並木道等、木の密集率に関わらず落雷が起こり、 最悪の場合大きな火災へ繋がります。 木も落雷しやすい種類があるようで、カシの木や柳の木のように樹脂の多い気に比べて、 ブナの木や栗の木のように、樹脂が少ない物の方が、落雷率が高いそうです。 落雷の場合は、台風のように横に折れるのではなく、縦にヒビが入る事が多いです。 そうなると木の生長を考えても伐採せざるを得ません。 このような自然による大きなトラブルは、防ぐ事がなかなか難しいと思いますが、 台風や雷などの影響を受けてしまった際は、専門業者へご相談される事をお勧めします。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介