自分で伐採をしないようにしましょう|伐採・剪定・間伐:伐採費用1本あたり2,000円~の明朗会計|伐採110番
伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 自分で伐採をしないようにしましょう

2016.02.17更新

自分で伐採をしないようにしましょう

伐採は木を切り倒す作業のことをいいます。伐採は森林でも行われるものですが、お庭の伐採の場合は邪魔になってしまった木を撤去するために行われています。自分で伐採をやってみようと考える人もいるようですが、伐採は想像以上に大変な作業なのでおすすめできません。伐採にはチェーンソーやのこぎりなどの工具を用いて作業をしますが、これらの工具は使い方を誤ると怪我をしてしまう危険があります。特にモーターやエンジンを動力とするチェーンソーは力が非常に強い工具のため、人の体に当たってしまったときはとても大きな怪我に繋がってしまう危険性を持っています。また、木を切り倒すときは風向きや木の周りの状況に配慮しないと想定外の場所へ木が倒れてしまうことがあります。しっかり考えないで木を切り倒した結果、人や建物に当たってしまったという事故も発生しています。お庭にある一部の木だけを伐採する間伐の場合は、切り倒した木が近くの木に当たりダメージを与えてしまうという事例も報告されています。お庭の木が枯れてしまったり、邪魔になってしまったときは自分で作業を行おうとせず、業者に依頼しましょう。業者では工具の取り扱いと正しい木の倒し方をしっかり守って伐採を行ってもらうことができます。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介