伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 空き地の管理をお忘れなく

2016.06.23更新

空き地の管理をお忘れなく

樹木の成長は、種類や植えられている場所の環境にもよりますが思っている以上に早いです。また、ご自分の土地のお手入れについて、普段忙しくてきちんと行う時間がないという方も多く、少し見ない間に空き地の木が想像以上の高さに成長していて驚いてしまうという事が起こっています。木の成長により起きる被害としては、道路の近くであれば標識や信号を隠してしまう、ブロック塀を枝や根が圧迫して倒壊する可能性が出てくるなど、非常に危険性の高いものとなります。ご自宅から離れた場所にお持ちの土地がある場合には、特に状況が把握しにくいため近隣の住民からの声が挙がって初めて気づく、という事態になりがちです。事故が起きる前に指摘されて対応できた場合はまだ良いですが、重大な事故が起きてしまってからでは「気づかなかった」では済まされません。ずっと空き地で、付近に住宅などがなかったという土地でも、月日が経つうちに道路や住宅が建設されることはよくありますので、お持ちの土地については定期的に様子を見て管理していく責任があります。遠方なため訪れるのが難しい場合には、植えられている木を伐採しておかれるとその後の管理の手間が無くなりますし、土地を利用して住宅を建てたりする場合にもスムーズです。周囲の安全のため、土地活用のためにも不要な木の伐採をお考えになってみてはいかがでしょう。

0120-170-251 0120-697-174
無料相談メールフォームへ 無料相談メールフォームへ
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介