伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 病気と伐採

2014.05.06更新

病気と伐採

通常、伐採といえば、樹木を木材として使用する際に行う事が多いのですが、 木が特定の病気に罹ってしまったときに行われることもあります。 有名なものでは、果樹の病気である「プラムポックスウィルス」の場合があり 東京都青梅市では、市内で感染が確認された梅の木の伐採を進めています。 プラムポックスウィルスは、感染すると実の表面に斑点が浮き出たり、実が熟 していないのに落ちたりして、大幅に商品価値が下がるため、周辺地域への感 染を防ぐため、こういった措置を実施することになっています。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介