伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 特殊伐採とは

2015.11.20更新

特殊伐採とは

伐採は周囲の状況によってその難しさも大きく変わります、何もない平地に生えている1本の木を伐採するのであれば比較的簡単だといえるかもしれませんが、しかし世の中そんな環境はあまりありませんしそもそもそんな場所では伐採の必要もありません。周囲の状況に配慮しながら行わなければならないからこそ木竹の伐採は難しく、中でも注意の必要な状況での伐採は特殊伐採と呼ばれます。 代表的な特殊伐採の1つは高所作業車やクレーンといった重機を使用するものです。例えば伐採したい樹木があったとしても、その樹木が高く伸びていてその近くに電線が通っていた場合には、ただ根本から樹木を伐採するだけでなく高所作業車でクレーンに樹木を固定して、電線を切らないように丁寧に樹木を取り除いていかなければなりません。さらに、時に重機が入り込めないような状況の場合はこういった作業をロープなどを使って人力のみで行うこともあります。 このような特殊伐採はとても簡単に自分でできるものではありません。業者に頼んで対処してもらわなければ大きな事故にも繋がりかねませんから、伐採を考える際は目的の木竹と周囲の状況を確認してから伐採110番までご相談ください。安心して伐採を行えるように無料現地調査を行ってから伐採方法を検討していただけます。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介