伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 木は1年でどれほど伸びるのか?

2016.08.12更新

木は1年でどれほど伸びるのか?

ご自宅のお庭などに植木をされている方々は、剪定や伐採などについて悩まされる機会もあるかと思われます。剪定は植木の種類に応じて定期的に行う必要がありますが、大きくなりすぎてしまうと伐採しなければいけない状況も考えられます。伐採が必要となる原因は、他にも近隣とのトラブルや引越しなどに伴う作業として行われることもあるでしょう。そんな時に、「木は1年でどれほど成長するのか」を気にしたことはないでしょうか。伐採を行う際は、木が成長しきってしまう前に作業を依頼した方が費用の負担も安く済ませることができますので、植木の成長スピードについて知っておくと役立つこともあるかもしれません。今回は植木としても代表的な種類を例としてご紹介致します。

【1年に100センチ前後成長する木】
・サクラ
・ユーカリ
・ケヤキ

【1年に50センチ前後成長する木】
・イチョウ
・クスノキ
・ハナミズキ

【1年に10センチ前後成長する木】
・イヌツゲ
・ジンチョウゲ
・サツキツツジ

サクラなどはご自宅に植えるにはあまり適していない種類の木もありますが、理由としては「成長しすぎてしまう」という内容が関係していると言えます。これらはあくまで一例となりますので、その他にも成長の早い木は沢山あります。そのため、伐採を試みる際にはなるべく早めに行うようにすると良いかもしれませんね。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介