暖かくなってきたら伐採を意識しましょう|伐採・剪定・間伐:伐採費用1本あたり2,000円~の明朗会計|伐採110番
伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 暖かくなってきたら伐採を意識しましょう

2016.04.06更新

暖かくなってきたら伐採を意識しましょう

寒い季節が過ぎ去ると暖かい春が訪れ、厳しい寒さから解放された過ごしやすい毎日を送る事ができます。暖かい季節の次はもちろん猛暑日が続く夏が訪れますので、住まいの環境によってはお庭の伐採をしなければいけません。梅雨が明けた辺りから、草木の成長が早まり、放置しておくと害虫による被害も目立ってくるでしょう。蚊は雑草の多い場所に隠れるので、伐採をしていないと蚊が増え続けてしまい近所迷惑にもなってしまいます。伐採には必要な道具が沢山あります。雑草を刈る為の草刈り機、怪我をしないために露出部分の少ない作業着、熱中症対策の帽子と水分、木も切り落とす時はチェーンソーも必要です。これらの準備は時間もお金もかかるので、伐採をすぐに開始できる様に、暖かくなった頃に準備しておくと良いのではないかと思います。そうしておけば、急に伐採が必要になった時でもすぐに始める事ができるでしょう。お庭は大事な家の一部ですので、お庭が草木でぐちゃぐちゃになってしまったらせっかくの家が台無しになってしまいます。もし準備や伐採作業が面倒だと感じられるのでしたら、伐採を業者に代行してもらうのもいいのではないでしょうか?夏場の熱中症や伐採中の怪我の心配も無くお庭が綺麗になるでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介