伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 抜根の必要性

2013.11.27更新

抜根の必要性

台風などの風災などで倒壊した木を伐採したままにしていませんか?
抜根をせずに切り株をそのままにしておくと、シロアリやハチの冬篭りの
ための棲家にもなりかねませんので早めの抜根作業をお勧めいたしております。
樹木が自宅から近ければ近いほどシロアリが自宅へと侵入してしまう可能性を
はらんでいますし、ハチの冬篭りの場所に選ばれてしまえば来年蜂の巣が
設営される可能性が非常に高まります。
「抜根」は簡単なようでいて、地中深くに根を張っている樹木を処分するのは
なかなか困難な物です。ある程度幹を残しててこの原理で揺すったり、
樹木の状態に最も適した作業が必要となりますので、抜木をするかお悩みで
あればお気軽にご相談ください。

木の伐採・間伐 今すぐお電話!
通話
無料
0120-170-251 0120-697-174 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介