伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 御杣始祭

2013.09.18更新

御杣始祭

「御杣始祭」をご存知でしょうか? 普段聞きなれない祭だと思いますが、「御杣始祭」は、 御樋代木(みひしろぎ)を伐採する事を目的とした神事で、 天皇陛下の血縁者が神宮祭主として、天皇陛下の代理として参列する格式の高い神事です。 この神事は、伊勢神宮の式年遷宮で行われる神事の1つで、「天然のヒノキ」 13,800本の中から「御杣始祭」に相応しい木を2本選びます。 選ばれた2本の木は300キロ離れた伊勢神宮まで運ばれ、神職らに引き継がれます。 そして、そのまま内宮同様五丈殿へと運ばれて、安置されるのです。 伐採は「御杣始祭」ではとても大切な作業なのです。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介