平地と同じ感覚を持つのは危険です|伐採・剪定・間伐:伐採費用1本あたり2,000円~の明朗会計|伐採110番
伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 平地と同じ感覚を持つのは危険です

2017.02.13更新

平地と同じ感覚を持つのは危険です

大きな木の伐採をする時や、枝が成長した木を倒す前には、木に登って枝を切り落としたり、木の高さを短くしたりする作業をする時もあります。
その際は、もちろん高所作業になるのですが、自分でやろうと考えている方も少なくいでしょう。
絶対にできないとは言いませんが、高所作業での危険性については十分に理解しておきましょう。

高所作業はただ高い場所で作業するだけではなく、足場も不安定になることが多いです。そのため、平地では問題なく行える作業でも、高所になればうまくいかないことだってあります。
また、高く登れば登るほど風を遮る物が少なくなりますので、風に煽られてしまいます。
不安定な足場に加えて、風に煽られることで転落してしまう恐れもあるので、安全管理はきちんと行っておきましょう。また、慣れない場所での作業になりますので、思っている以上に作業時間が掛かることもあります。
苦労して伐採した結果、業者さんにお願いすればよかったと後悔するケースもあるようです。
このようなことから、高所作業の経験があまりないとい方は、できるだけ伐採のプロを利用したほうがいいと言えます。
費用はその分必要になりますが、時間の節約や安全面を考えると高い作業にはならないでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介