伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 安全に気を配った伐採方法

2014.09.13更新

安全に気を配った伐採方法

伐採を行なう手順を皆さまはご存じですか。 安全面を気遣い丁寧に伐採を行なうため 細かい所まで考えられた伐採方法は行われています。 伐採を行なう人間の安全を考えるためにも足場を 確認します、作業する途中に足を取られるものがないか 確認して次に倒れる方向を決め、倒れる側に人がいないよう 予め注意をします。 倒す向きは刃を入れる角度や場所をしっかりと計算していかなければ いけません。地面に対して樹木が必ず真っ直ぐ生えているとは限らない ので、プロの目でしっかりと木の傾きやバランスを見て倒れる場所を 判断し、危険区域と避難区域を決めて作業を行なうので、もし自分で 行おうとお考えの方がいましたら危険性を考えて経験や知識のある プロにお願いする事をおすすめします。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介