伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 夏は木が腐りやすい

2014.08.24更新

夏は木が腐りやすい

夏の時期は、湿度や雨の多さ等木が腐る原因がたくさんあります。

夏場は沢山水分を吸収しようと、木も地面から吸収する水分量が多くなります、
そのため夏の時期に伐採した木は水分を多く含んでいるために、とても重たく
薪割りなどをすると水しぶきが上がる場合もあります。

そういった時期だからこそ、必要以上の水分を与えることになる梅雨時期や、
湿度の影響で害虫が生息しだすことから、木が腐ってしまった木を元気な姿に
するには時間も費用もかかってしまうので、一度伐採してしまうなど早めに
処理を検討してみては如何でしょうか。
栄養の偏りや虫の繁殖によって他の植物に影響が出ない内に、対策を行う
ことをお勧めします。

木の伐採・間伐 今すぐお電話!
通話
無料
0120-170-251 0120-697-174 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介