伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 台風シーズン前に対策を

2015.08.28更新

台風シーズン前に対策を

早いもので8月も終わろうとしています。今年も酷暑が何日もありましたね。高気圧が頑張っていたおかげもあってか、太平洋の海水温度が高いようで、今年も既に何個かの台風が日本列島を襲っています。先日も台風が通過した各地で、屋根や看板などが吹き飛ばされたり、大型トラックが倒されるなどの大きな被害が出たばかりですが、じきに9月を迎え、ここからが台風の本格的シーズンに突入します。皆さんも台風に備えて、今からいろいろ準備をしておきましょう。ところで台風に備えての準備というと、非常食の確保だったり、懐中電灯や非常照明、屋根や雨戸の点検などが考えられますが、もう少し視野を広げてみると、庭に植えている樹木の対策も必要です。特に今の季節は樹木は青々と茂っているので、その分風の抵抗を受けやすくなっており、台風の強い風によって枝や樹木そのものが折れてしまう可能性があります。折れて落ちるだけならまだしも、それが舞い上がって家を直撃したり、隣家や通行人に当ってしまう危険も十分に考えられます。そうならないために、今から樹木の伐採や剪定を行って、風通しを良くし木を軽くしておきましょう。樹木の伐採・剪定には、本サイト「伐採110番」が便利です。24時間365日受付対応していますので、思い立った時にご連絡ください。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介