2016.02.12更新

剪定に適している季節とは

庭木や植木は四季を感じさせてくれるものですが、季節にあった剪定を行うことが庭木や植木を綺麗に育てる方法です。剪定をせずに生えたままの状態だと、おかしな枝が生えてきたり枯れてしまうため、お庭全体の景観を悪くしてしまいます。では、今現在の寒い時期にはどのようなお手入れを行うと良いのでしょうか。
2月は一年で最も寒い時期です。樹液が動き始める前であるこの時期は、太い枝を剪定するのに適しています。冬場の剪定はバランスを乱している枝を防ぐことができ、茂った樹形を作れる効果があります。そのためには、タイミングが重要でモミジ類は晩冬から早春あたりは剪定を控えるべきでしょう。この時期に剪定してしまうと枯れることがあるので要注意です。剪定に適している時期は種類によって異なってきます。人間の都合で剪定のタイミングを決めるのではなく、樹木に合わせて剪定をするべきであるタイミングで剪定をしてあげましょう。主に梅雨の時期は高温多湿で虫が発生しやすいため、剪定をすることをおすすめします。また、お盆前の時期に剪定をする方も多いですが、お盆前は梅雨が明けた後の猛暑であることが多いです。この時期はあまり剪定には適していませんが、形を整えるくらいの軽い剪定を行うと良いでしょう。
お庭の木の剪定について分からないという場合は、剪定業者を利用することをおすすめします。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-170-251
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼