2016.11.30更新

切り株はどのようにしたら良いのか

伐採の後には、庭木の根元が残ります。切り株と呼ばれるものです。小さめの庭木であればそのまま引っこ抜いて処分をするということもできますが、大きめの庭木ですと深くまで根っこが伸びていますので簡単に引き抜くことはできません。伐採を扱う業者も、機械を使って引き抜く抜根をしないと切り株の処分はできないのです。この切り株は放っておいても良いことはありませんので、業者になるべく抜根をしてもらった方が良いでしょう。切り株からまた芽が生えてきますし、放っておくとシロアリが住み着いてしまうかもしれません。もし抜根をしたくないということでしたら、切り株を枯らせてしまいましょう。簡単なのは切り株に切り込みを入れ、そこに除草剤などを流してあげる方法です。しばらく続けると切り株も枯れてしまうでしょう。薬品を使いたくないということでしたら切り株を黒のビニールなどで覆い、その上から土をかけてあげれば枯れてしまいます。このように切り株の処分方法には色々なものがあります。皆さまが良いものを選びましょう。手間がかからないものは業者に抜根をしてもらうことですので、薬品を使ったり枯れるのを待つのが嫌だったりするのでしたらこちらをご利用ください。当サイトで伐採だけでなく抜根もやってくれる業者を探すことができます。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-170-251
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼