伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 伸びすぎた植木はハチを呼び寄せます

2016.08.09更新

伸びすぎた植木はハチを呼び寄せます

お庭や家の周囲の植木は剪定を定期的に行いきれいにお手入れされている場合には見た目に良い印象を与えます。そして定期的なお手入れをしなかった場合には見た目だけでなく住環境にも悪影響があるのです。日々枝葉を伸ばしている樹木ですから少し見ない間に驚くほど成長していることがあります。枝葉が大きく茂りさらに密集していると住宅全体にうっそうとした印象を与えてしまいますが、さらに日当たりや風通しが悪くなります。背も大きくなってくると住宅に降り注ぐはずの太陽の光が遮られ、自然の光が部屋に入らなくなってしまいます。また、茂った枝葉の中はハチが巣を作る場所になりやすいです。人の暮らしのすぐそばに巣を作ることが多いキイロスズメバチやコガタスズメバチは植栽の中にしばしば巣を作ります。巣が小さいうちには気づきにくいため、かなり巣が大きくなり、ハチの数が増えてから気づくということも多いです。職人が剪定を行っていて巣を刺激し、刺されてしまうという事例も起きています。キイロスズメバチはかなり攻撃性が高く、また非常に数が多くなるスズメバチですので注意が必要です。日当たり、風通しが悪くならないため、植木の中にハチの巣を作られないためにも剪定などの植木の管理は大切です。忙しく過ごされている方はなかなかその時間が取れないということもあるでしょうが、お庭全体をきれいにお手入れしてくれる剪定の業者に依頼するという方法もあります。住環境と家族の安全のために庭木のお手入れはきちんと行いましょう。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介