伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 伐採作業は業者に任せましょう

2015.12.16更新

伐採作業は業者に任せましょう

邪魔な木を切り倒そうと思ったことはありませんか?ホームセンターへ行くと、のこぎりやチェーンソーなど、木を切り倒すことができるような工具が売っているので、DIYとして自分で木を切り倒そう思う人もいるかもしれません。しかし、木を伐採する作業は一般の人には難しいものなのです。木を伐採するとき、上記のような工具を用いて作業をしますが、鋭利な刃物ですので、取り扱いには十分に注意をしなければなりません。特にチェーンソーは電動で切断能力も高く、とても便利な工具ですが、取り扱いを誤ると事故の発生の原因になるので、気をつけて使う必要があります。このため、チェーンソーは個人で使う場合は無資格で使えますが、業務でチェーンソーを使う場合は資格が必要となっています。工具の取り扱いには注意をしていても、倒れてきた木に当たって怪我をしてしまうような事故も発生しています。このように、木を伐採する作業は一般の人には難しく、危険なものであるといえます。このため、木の伐採を考える際は、伐採作業を行っている業者に作業を依頼しましょう。業者のスタッフは、伐採に関する高い技術を持っていますので、安全に伐採作業を行ってもらうことができます。

0120-170-251 0120-697-174
無料相談メールフォームへ 無料相談メールフォームへ
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介