伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 伐採を行うために必要な道具

2016.09.12更新

伐採を行うために必要な道具

皆さんは庭木の伐採を行おうと思った際、どうしますか?低木であれば、自分で解決してしまおう!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。そのため、今回はDIYでの伐採作業について、必要な道具などをご紹介したいと思います。

【伐採に必要な道具】
・ヘルメット
たとえ低木でも、ヘルメットは必須です。木自体が倒れてこなくても、枝や毛虫が落ちてくる可能性があります。直接的な怪我の原因に繋がりますので、ちゃんと着用するようにしましょう。

・防塵ゴーグル
ゴーグルがないと、木屑によって目を傷付けてしまう恐れがあります。また、刃物を持った状態で視界が奪われてしまうのは非常に危険です。突然風が吹いて木屑が舞う可能性もありますので、注意してください。

・厚手の軍手
通常の軍手だと、伐採にはあまり向いていないかもしれません。そのため、厚手の軍手を用意するのが望ましいです。また、作業がしにくくならない程度に、通常のを何枚か重ねて使用する方法もあります。

・長袖長ズボン
こちらは出来るだけ切れにくいような材質の物を着用するようにしてください。ただし、動きやすい服装かどうか、ということも意識して選びましょう。

後は木の高さや場所によって、ロープやワイヤーなどを使用して安全対策を取ります。DIYで伐採を行うためには、最低でもこれだけの道具を準備した上で、あらゆる危険を回避しなければなりません。道具が揃っていないようであれば、ある程度の出費を覚悟しなければいけないため、やはり業者にお願いするのが最善と言えるのではないでしょうか。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介