2015.12.03更新

伐採の適期です

伐採を行なうのには丁度良い時期があるということは、当サイトの最新情報でもお伝えしたことがあると思いますが、ここでなぜ、冬場が伐採に適しているか、ご紹介したいと思います。お持ちの土地や山林の伐採や間伐について、ご検討される材料になれば幸いです。 1.冬は木が乾燥している 冬場の木は、内部の水分がかなり減っているため、乾燥しています。これは冬の寒さで木の中にある水分が凍結して、膨張した氷で内部を破壊されるのを防ぐために、導管の水が拔けて行くようになっています。その結果、夏場のように大量の水分を吸い上げている時と比べると、明らかに乾燥した状態になっています。乾燥している木は、チェーンソーやノコギリでの切断が容易です。 また、乾燥している分、重量も軽くなっているので、伐採後にどこかへ移送する時にも、少ない労力で動かせます。 薪ストーブ用の燃料や建材として使用される木の場合、乾燥していることが望ましいので、冬場の伐採が適しています。 2.葉が落ちている ブナやミズナラ、トチノキなどの落葉広葉樹は、秋から冬にかけて、生い茂っていた葉を落とします。これは面積の広い葉が、凍結や積雪に弱く、また水分が内部から蒸散して完全に枯れてしまうのを防ぐため、水分の出口である葉を落とします。 葉を落とした分、木の見た目もすっきりするため、伐採もやりやすいという意見が多いようです。 これらの理由はあくまで一例です。またこの時期以外の伐採がダメというわけではなく、4月から5月に掛けて、7月から8月に掛けても伐採がよく行われる時期ですので、ご検討されると良いでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-170-251
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼