伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 伐採にもシーズンが存在します

2015.11.04更新

伐採にもシーズンが存在します

木を切り倒す伐採ですが、行う目的は様々あります。まずは、伐採を行う目的を軽くまとめてみたいと思います。

その1:他の木の成長を促進する為
その2:倒れそうな木を前もって切ってしまう
その3:木材として使用する為

細かい話をしますと、伐採をする理由はまだまだありますが、主だったものを挙げるとこの程度でしょう。今回は、「その3:木材として使用する為」に焦点を当ててお話したいと思います。
日本では、木材を使用することが多々ありますので、木材を確保するのは非常に重要な事です。木材として適している状態は、木の密度が高い・水分が抜けているという状態です。木がこのような状態になるのは、秋から冬にかけてで、これから木材に適した木がどんどん出来上がるということになります。このような事から、伐採に適したシーズンは秋から冬にかけてということになりますので、これから丁度伐採のシーズンになります。以前から伐採を検討していたという方は、秋・冬の間に伐採を済ませておきましょう。また、秋・冬は木についている葉も少ないので、伐採しても木がかさばらないというメリットもあります。以外と知られていない伐採のシーズン、みなさまはご存知でしたか?

木の伐採・間伐 今すぐお電話!
通話
無料
0120-170-251 0120-697-174 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介