伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 伐採に使う道具は何か

2016.05.26更新

伐採に使う道具は何か

ご存じのように、伐採をするにはまず専用の道具を用意しておく必要があります。では、どんな道具を使うのかを少しご説明しましょう。 まず「チェーンソー」という道具があります。ご存じのとおり、円形の刃を自動で回転させる道具です。これがあれば楽に物を切ることができるので、手動と比べて手間がありません。ただ、重いので両手でしっかりと持つ必要がありますし、キックバックという特殊な現象があるので、下手すると自身が刃に巻き込まれる危険性があります。 次に「チルホール」という道具があります。これはウインチで重い物を手動で牽引するのに使われますが、伐採もこの道具が使われます。木を切り倒す時、まずどの方向に木を倒すかが重要で、その範囲を調整する為にチルホールが役に立つのです。 大きく分けて伐採に使う道具はこの2つですが、他にも必要な道具はたくさんあります。一般の方が全ての道具を用意することは可能かもしれません。ですが、その為の費用を用意するのは大変ですし、不慣れだと、伐採中思わぬ事故が起きることも考えられます。 危険な目に遭うのを覚悟してまで伐採する必要はありません。当サイトでは業者に伐採を依頼することができるので、一度利用されてはいかがでしょうか?

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介