伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > 伐採した木の処分もお任せを

2017.03.01更新

伐採した木の処分もお任せを

伐採は準備も重要ですが、伐採後の作業も忘れてはいけません。使い終わった道具はお手入れしなければいけませんし、切り倒した木は適切に処分しなければいけません。しかし、どのようにして処分すればいのでしょうか。
自治体によっても異なる場合がありますが、木も可燃ごみとして処分できる事が多いようです。ただしその場合には、木を切断するなどして、ゴミ袋に入るサイズにまで細かくしなければなりません。
それが難しいという場合には、直接ゴミ焼却場に持ち込むという方法もあります。しかし、木を持ち運ぶというのは簡単なことではありません。手で持つのはもちろん、自動車に乗せて持ち運ぶのも難しいです。必要に応じて切断したり、トラックなどを用意しなければならないこともあります。持ち運ぶ方法が不適切であれば、途中で道路に落としてしまうことがあるかもしれません。

そのようなことを防ぐためには、業者に依頼して伐採した木を処分してもらうのがおすすめです。自分で伐採して処分のみ依頼するという方法もありますが、極力伐採作業も業者にご依頼されるのがよろしいでしょう。当サイトよりご相談いただければ、伐採から処分までまとめて伐採のプロが対応いたします。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介