伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 伐採が何故必要なのか

2014.06.10更新

伐採が何故必要なのか

近年、山間部の森林の荒廃が問題視されています。
これは、かつての高度経済成長期に植えられた成長の早い樹木が、その後
の木材消費の低迷に伴い伐採されず、そのまま放置されていることが原因
です。
現在、安価な海外産の木材が輸入される中で、国産材は高価で、価格競争
に敗れています。
この結果、間伐や主伐を行っても、その木材を有効に活用することができ
ず、商業としては赤字となってしまうため、後継者不足や経営不振で森林
の手入れがなされなくなってきました。
その結果、森林は荒廃し、災害に多雨する耐久性も落ち、がけ崩れなどの
原因にもなっています。
伐採を行う事は、伐採した木を活用するだけでなく、山林の荒廃を防ぐこ
とにも繋がります。、

木の伐採・間伐 今すぐお電話!
通話
無料
0120-170-251 0120-697-174 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介