伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > ヤツデ

2014.01.06更新

ヤツデ

「ヤツデ」と言うウコギ科の常緑低木をご存知でしょうか。大変丈夫な木なので、庭などに植えられている方も多いようです。「ヤツデ」は、つややかで大きさは20cm以上もあり、少し厚みのある葉っぱを持っているのが特徴で、関東から西の海岸に近い森林に多く生えています。
「ヤツデ」は、庭木として利用されているだけでなく、葉っぱを乾燥させたものは、気管などにたまったたんを取り除くための天然の薬として用いられています。また、その昔はウジ虫を撃退するための殺虫剤としても使われた事があったようです。
そんなヤツデですが、その花は秋の割りごろに咲きます。他の花があまり咲かない時期のため、この時を狙ってハチやアブなどが寄ってくることがあるようです。そのような虫の侵入が心配でしたら、伐採も考えてみてはいかがでしょうか。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介