伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > チェーンソー選びも重要

2017.03.17更新

チェーンソー選びも重要

伐採において、欠かせない道具の一つがチェーンソーです。動力によって細かい刃がついたチェーンを高速回転させ、対象物を切断します。そんなチェーンソーにはいくつかの種類があり、その用途に合わせて選択する必要があります。

チェーンソーは、動力と形状で大きく分ける事ができます。
まず、動力です。チェーンソーの動力は、エンジン式と電動式があります。メジャーなのはエンジン式の方で、電動式よりもパワフルで、耐久性も高いです。そのため、大きな木を伐採する際にはエンジン式が向きます。電動式は、エンジン式より購入も使用も簡単な素人向きのチェーンソーです。中には充電式のチェーンソーもあり、コード切断のリスクが無くなります。
次に形状です。一般的なチェーンソーは、リアハンドルタイプの物になります。ハンドルが本体の後ろ(リア)についており、両手の感覚が広いため、安定感が強く大きな木の伐採に向きます。主流のチェーンソーですので、品揃えも豊富という特徴があります。他には、トップハンドルタイプの物があります。小型で軽量のため、女性でも扱いやすいチェーンソーとなっています。比較的小さい木の伐採や、枝打ち、剪定などに使用する事が多いです。

以上のように、チェーンソーはエンジン式か電動式か、リアハンドルタイプかトップハンドルタイプかを選ぶ事になります。それぞれに向き不向きがありますので、目的に合わせて選択するのが一番です。しかし、何台も所有するのは一般のご家庭では面倒でしょう。実際は、一台導入するか否かというのが現実的かもしれません。伐採業者に依頼すればわざわざチェーンソーを購入する必要もありませんので、DIYを考えていない方はご依頼されるのがよろしいでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介