伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 最新情報・レポート > お庭の木があると落ち葉が大変・・・

2016.09.15更新

お庭の木があると落ち葉が大変・・・

お庭にある木を伐採することがありますが、この伐採自体を「良し」としない方も中にはいらっしゃるようです。その方によりますと、「せっかく大きく育った木を切るのは可哀想だ」とのこと。確かに、そのお気持ちはよく分かります。木だって私達人間と同様生きていますし、緑の自然があることで、人間は豊かな暮らしが実現できていると言っても過言ではありません。ですが、現実問題、そうも言っていられません。というのも、お庭に木があると、それだけお住まいの方は大変な思いを強いられてしまうからです。 例えば、大きな木にたくさんの葉っぱが茂っているとしましょう。一見、癒やしが感じられる光景ですが、落葉樹の場合、秋に全ての葉っぱを落として冬眠に入る性質があります。つまり、お住まいの方がお庭を見た瞬間、たくさんの葉っぱが落ちている光景を目撃してしまうということになるのです。これでは、1枚残らず掃除するのが大変ですね。仮に「お芋を焼くのに使えないかしら?」と考えが浮かんでも、煙がご近所のほうへ漂ったらご迷惑を掛けてしまいますし、第一、火を使うのは危険です。 伐採はこのような事情で行われることもあります。剪定で葉っぱを少なくするという手もありますが、特に思い入れがなければ、伐採したほうが良いでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介