伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 北海道の伐採サービス

北海道対応の弊社加盟店のご紹介

S・D企画サービス
S・D企画サービスは北海道で伐採などで活躍している会社です。一言に伐採と言っても種類はいくつかあります。主伐や間伐、除伐などの言葉を聞いたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。それぞれ伐採を行うための目的や方法が変わってきますので、自分が必要としている伐採が何なのかということをしっかりと判断する必要があります。例えば主伐は樹木の収穫などが目的ですし、間伐は木々の成長を考えて間引きをすることなどが目的です。このようなことに対して適切な判断を行うためには、やはりこれまでの伐採経験は重要であると言えます。S・D企画サービスは多くの伐採の経験がありますので、安心して作業をまかせることができるでしょう。丁寧な対応も特徴の会社ですので、ご相談もしやすいと思います。北海道で伐採でお困りの際に頼りになる存在です。
エンバイロ・プランニング
北海道でたくさんの伐採の実績を持っている会社がエンバイロ・プランニングです。伐採は迅速に対応を行わなければいけないという場合もあります。伐採の中には間伐というものがあります、間伐は周りの樹木の成長を妨げることがないように、一部の樹木を間引くことを言います。間伐をするタイミングがあまりに遅れてしまうと、既に周りの樹木の成長に影響を与えてしまった後だったということも考えられます。樹木の成長は長い期間で見られるものなので、こういった遅れは樹木にとって些細なことのように思われますが、意外と大きく影響してくることもあります。そのため伐採でも迅速さが必要になるということなのです。伐採は手遅れになる前に行うことが大切です。今後の樹木のことを考えて、迅速に依頼しましょう。エンバイロ・プランニングはスピーディーな対応も特徴です。
カワバタ総合修理サービス
伐採でお悩みの時に、北海道で力になってくれる会社がカワバタ総合修理サービスです。伐採に対してネガティブなイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれません。昨今は環境問題に対しての意識も高まっており、伐採という行為が環境破壊というイメージに直結してしまうということもあるのではないでしょうか。しかし伐採というのはむやみに行われるものではありません。伐採にはいくつか種類がありますが、それぞれに目的があって行われるものです。また、伐採された木についても処分されてしまうというわけではありません。加工されて家の柱になったり、家具の材料になったり色々なところで活躍しています。伐採というのは適切な伐採であれば行っていくべきことです。カワバタ総合修理サービスは伐採に対して正しい知識がある会社ですので、きっと皆様の助けとなるでしょう。

北海道の森林率は?樹木の種類やこの地域木について

北海道の森林率は71%、人工林率は27%で全国20位です。森林面積は5,542,533ha、人工林面積は1,494,392haで、エゾマツ・トドマツなどの常緑針葉樹、ブナなど落葉広葉樹が多く植生しています。 エゾマツは大きいものでは高さ40m、幹の直径は1m以上にもなり、樹皮は黒褐色でうろこ状に割れ目が入っているのが特徴でが、当年枝の表面は滑らかでやや淡色になります。防風林として使われたり、公園樹や庭木として植えられることもあります。エゾマツは浅根性で養分への要求度が低く環境への適応性が比較的高いため,低地から標高1500m前後まで広く分布しており、アカエゾマツ,トドマツと混生することが多いです。芽生えは病害菌に対する抵抗性が低く,天然更新はそのほとんどが倒木上更新や根株上更新によります。晩霜に弱く、害虫による被害もあるので、造林用としての活用は難しく、ほとんど行われていません。 しかし、エゾマツを木材として利用した場合、強度高く加工も良い為、家具を作る際の材料としてよく使われています。 木材を作る際には、伐採を行う必要があります。伐採する際は、最初に切り倒す方向を決めないといけませんので、まずきちんとした計画を建てるところから始まります。樹木の傾きや枝付き具合を見て重心がどこにあるのかを見極めます。更に、周りの地形や風向きなども考慮して、最も安全に倒せる方向を割り出さなければいけません。 大きな樹木の伐採となると、チェーンソーを使用するのですが、切り方にコツがあり、狙った方向に倒す為に、受け口と追い口を作り徐々に切り進めていき、チェーンソーが木に挟まれないようにくさびを打って伐採を行います。 このように、自然に生えている樹木を伐採して、私たちは便利な生活を送っているのですが、他にも庭木として樹木を楽しむという活用方法もあります。 北海道で庭木に向いている樹木は、ジューンベリーという樹木が適しているでしょう。ジューンベリーは、冬の極寒にも耐えぬき、病気にも強く、虫も寄り付かない、そんな三拍子揃った最強の庭木と言えます。

伐採110番の北海道地域における対応エリアについて

  • 札幌市
  • 函館市
  • 小樽市
  • 旭川市
  • 室蘭市
  • 釧路市
  • 帯広市
  • 北見市
  • 夕張市
  • 岩見沢市
  • 網走市
  • 留萌市
  • 苫小牧市
  • 稚内市
  • 美唄市
  • 芦別市
  • 江別市
  • 赤平市
  • 紋別市
  • 士別市
  • 名寄市
  • 三笠市
  • 根室市
  • 千歳市
  • 滝川市
  • 砂川市
  • 歌志内市
  • 深川市
  • 富良野市
  • 登別市
  • 恵庭市
  • 伊達市
  • 北広島市
  • 石狩市
  • 北斗市

北海道エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年11月14日
    エリア
    北海道小樽市
    参考金額
    55,556円

    3本の梅、桜、松を処分してほしいとのご相談がありました。最長3メートル弱で、太さは30センチメートルの木で、倒れかかっているため処分してほしいとのことでした。見積り希望日は最短でお願いしたいとのお話でした。

  • 受付日
    2016年09月04日
    エリア
    北海道帯広市
    参考金額
    30,000円

    伐採と抜根の相談見積りをお願いしたいとお客様からご連絡がありました。きの種類は松やツツジなど合わせて6本で、高さは最長2メートル、太さ30センチメートルほどとのことでした。木の処分と抜根をご希望されており、お見積りは最短でご相談したいとのお話でした。

  • 受付日
    2016年08月27日
    エリア
    北海道北広島市
    参考金額
    10,000円

    伐採をご検討されている方よりお問い合わせがありました。伐採対象となったのはヤマボウシで、木の高さは6メートル、直径5~6センチメートル。本数は1本のみで、下枝は既に剪定済みとのこと。ただし、時期的にスズメバチが寄ってくるとのことで、伐採の時期をずらしたほうが良いのかとご質問されていました。見積り希望日は相談して決めたいとのことでしたが、特に急ぎでは無いというお話でした。

  • 受付日
    2016年07月01日
    エリア
    北海道小樽市
    参考金額
    60,000円

    現地にて無料の見積りを行ってほしいとのお客様よりご相談をいただきました。伐採してほしいのは桜の木で、高さは4~5メートルほど、1本であるとのことでした。隣の家から苦情があったため、指定日以降の早い日時で作業を行ってほしいとのことでした。木の処分方法は相談したいとのことでした。

  • 受付日
    2015年09月22日
    エリア
    北海道北広島市
    参考金額
    46,297円

    松1本と種類不明の木の2本、合計3本の木の伐採のご相談をいただきました。松は6メートルの高さで直径が30センチメートルほどあり、種類不明の2本の木は3メートルで細めの木とのことでした。伸びすぎてしまい近隣住民の方に迷惑をかけてしまっているようで、大変お困りの様子でした。木の処分はしてほしいと希望されていました。

その他の施工事例紹介はこちら

0120-170-251 0120-697-174
無料相談メールフォームへ 無料相談メールフォームへ