伐採・間伐のことなら伐採110番TOP > 秋田県の伐採サービス

秋田県対応の弊社加盟店のご紹介

エコシステム
秋田県での木に関してのお困りごとは、エコシステムが力強く対応していただけますよ。エコシステムは秋田県を中心として伐採に対応している会社となっており、県内の伐採に関して対応し続けてきたことから伐採の技術に長けているため、木のお困りごとを幅広く対応することが可能なのです。よくあるトラブルの中でも、木が伸びすぎてしまい隣の家に届いてしまうといった依頼内容が挙げられます。隣の家にまで伸びてしまった木は、葉の落ち場所が隣の家の住宅にまで及んでしまうと不快な思いを抱かれてしまいます。もしも木を伐採により切り倒そうしていないのであれば、剪定をして枝を切り落とすことも良いでしょう。多くの業者が伐採だけにとどまらず、枝を切り形を整えるだけの剪定作業も行えるため、こちらのエコシステムでも十分な対応が可能なのです。ご近所トラブルに繋がる前に、木でお困りでしたら頼りになる存在のエコシステムがきっと力になっていただけることでしょう。
赤帽さとう軽運送
庭木の伐採を行ったが、処分はどのようにすればいいのか。そんな木に対する悩み事は、赤帽さとう軽運送にお願いしてみるのもいいでしょう。赤帽さとう軽運送は秋田県全域に対応している軽運送会社であり、その用途は様々な物を運び目的地に素早く運んでいただけます。伐採を安全に行ってみたが、上から順番に切っていったため処分対象の量が多くてお困りの際に迅速に対応することが可能ですよ。また、伐採業者に依頼した際にも処分サービスを行っていただけるところがほとんどではありますが、その際の料金より安くゴミの運搬を行っていただけるところがこの赤帽さとう軽運送の最大の魅力であるといえるでしょう。全てお任せすることも手間が省ける点ではいいですが、新しくお庭でガーデニングを行おうと考えていたり、なるべく安く済ませようと検討されている方にとって、赤帽さとう軽運送は頼もしい成果を発揮していただけることでしょう。

秋田県の森林率は?樹木の種類やこの地域木について

日本の国土に占める森林面積の割合である森林率は68%であり、これはフィンランド、スウェーデンについで世界で3番目であり、世界有数の森林国といえます。秋田県は84万ヘクタールもの森林面積をもち、面積では全国6番目、県面積に占める森林割合である森林率では全国で15番目前後です。順位は年によって若干前後しますが、世界遺産に登録された白神山地を誇ることをはじめ、他にも鳥海山などの雄大な自然環境を保有していることからも、自然環境では全国屈指といえます。森林には木材供給源の役割以外にも、水源かん養、土砂流出などの災害の防止、さらには保養レクリエーションなど人の生活に欠かすことのできない役割や機能を担っており、大切な財産ということができます。なお、秋田県の県の木は秋田杉ですが、これは昭和41年に公募によって決定されました。秋田杉は節がなく通直で目が細かく年輪は均一、色や香りも優美であり、日本三大美林としてもてはやされています。こうした特性からも秋田杉は伝統工芸品などにも用いられています。さて豊かな森林をかかえる秋田県ですが、森林のうち人の手によって植林された人工林は約半分を占めています。そのほとんどがスギ林です。スギ人工林の面積では全国1番です。人工林は自然林と異なり、その育成のためには人の手を加えていかなければなりません。適時適切な伐採による保全です。そしてそうした伐採活動を主に担うのは林業ですが、各地の林業同様に従事者の減少や高齢化が課題となっています。ただ、ここ数年は減少に歯止めがかかり若返りの兆しも見え始めています。林産業全体としてみると、さらに素材生産の林業を起点とし製材や加工を担う木材業へ連なる一連の産業を連続的に育成していく必要があります。林業では適時適切な伐採による森林資源の保全対策が必要不可欠です。木を切ったり森を切り開く伐採は一見すると自然を壊してしまっているように見えてしまいますが、実際にはその逆で、豊かな自然、森林を守っていくためには必要不可欠な活動なのです。

伐採110番の秋田県地域における対応エリアについて

  • 秋田市
  • 能代市
  • 横手市
  • 大館市
  • 男鹿市
  • 湯沢市
  • 鹿角市
  • 由利本荘市
  • 潟上市
  • 大仙市
  • 北秋田市
  • にかほ市
  • 仙北市

秋田県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年05月08日
    エリア
    秋田県大仙市
    参考金額
    32,408円

    伐採をした後の木の処分についてのご相談がありました。既に伐採は終わっているということで、切り倒した後の長さ2メートルほどの太い木が10本あるとのことでした。この切り倒した後の木の処分を行ってほしいというご相談でした。木の種類については不明。見積りについては相談をしてスケジュールを決めたいということでした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!