山梨県対応の弊社加盟店のご紹介

フォレストワークス
フォレストワークスは山梨県で木の伐採に力を入れている会社です。木を切り倒す伐採ですが、伐採作業にはどのような道具が用いられているのでしょうか。伐採に欠かすことのできない道具として、のこぎりが挙げられます。昔ながらののこぎりもよく使われていますが、太い木の切断には力と時間が必要なので、最近では電動ののこぎりであるチェーンソーがよく使われています。チェーンソーは非常に強力な切断能力を持っている工具なので、太い木でも短い時間で切り倒すことができます。また、伐採斧と呼ばれる斧も伐採作業で使われていることがあります。これらの工具の他にも、安全のためにヘルメットや安全めがねや手袋を着用することも多いようです。伐採というと木を切り倒すだけの作業に思えるかもしれませんが、色々な道具を用いることで安全に作業ができるのです。フォレストワークスでは安全に伐採を行うために日々精進しています。
プラスアルファー
プラスアルファーは、山梨県で木の伐採に対応している会社です。伐採といえば木を切り倒す作業のことをいいますが、お庭の木をすべて伐採するのではなく、一部の木だけを伐採する間伐と呼ばれる方法があります。お庭に何本も木を植えていると、一部の木だけが成長してしまうということがよくあります。このような成長しすぎた木は、日光を遮り、他の木の成長を妨害してしまうことがあります。このような状態のお庭で有効なのが、間伐です。間伐では成長しすぎた木だけを伐採するので、必要な木を残して育てることができます。残された木は、邪魔になっていた木が無くなったことにより、日当たりを確保できるようになるので、成長できるようになります。成長しすぎた木があるときは、間伐を業者に依頼しましょう。プラスアルファーでは丁寧に伐採作業を行うために日々努力しています。

山梨県の森林率は?樹木の種類やこの地域木について

山梨県は、全国5位という森林率の高さを誇っており、カエデやブナなどの落葉広葉樹の割合が高くなっています。特にカエデは県の木となっていてガーデニング素材としてヨーロッパに輸出され人気を得ています。カエデやブナ、シイ、カシなどのように幅広い葉っぱを持つ樹木を広葉樹と呼びます。また、カエデやブナは秋に葉を落とすので落葉広葉樹と呼ばれ、シイやカシは葉を落とさないので常用広葉樹林と呼ばれています。広葉樹林は天然林の割合が高く成長が遅い分だけ重い木材になります。そのため、木目も細かく変化に富んだ美しいものになる樹木もあります。そして、その美しい木目を生かした家具が人気を呼んでいます。その森林は、たとえ個人の所有でも立ち木を伐採するときは、山梨県の公共機関に届けをして許可を受ける必要があります。森林が「保安林」に指定されている場合は、「伐採許可申請」を行う必要があり県知事の許可が必要になります。カエデの木などの落葉広葉樹林が広がる山梨県ですが、家の庭でも大きな樹木を植えている家庭もたくさんあります。また、それが成長しすぎて処分に困っているところも多いのです。葉っぱや枝が電線に触れてしまって危険な場合や、道路や隣の家にはみ出してしまうこともあります。それに落葉広葉樹は、秋に葉をほとんど落としてしまうので落ちた葉の掃除が大変です。隣の家にも風で飛んでいき迷惑をかけてしまいます。また、立木は根っこが弱くなって倒れたりもすることがあり危険です。大きな庭木は、手入れも大変で害虫などの被害を避けるため薬剤の散布もしなければなりません。また、草も生えやすいので夏場などは草刈りの作業も大変です。そして、古くなった立木は根っこが腐ってくるので倒れたりすると危険になります。そのため早く伐採をする必要がありますがその作業も難しいものがあります。それに伐採した庭木を処分する必要も出てきて、どこで処分したらいいか迷ってしまう人もいることから、伐採を業者に相談する人が多くなっているようです。

伐採110番の山梨県地域における対応エリアについて

  • 甲府市
  • 富士吉田市
  • 都留市
  • 山梨市
  • 大月市
  • 韮崎市
  • 南アルプス市
  • 北杜市
  • 甲斐市
  • 笛吹市
  • 上野原市
  • 甲州市
  • 中央市

山梨県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年10月16日
    エリア
    山梨県富士吉田市
    参考金額
    28,000円

    お電話で概算をお聞きしたいとのご連絡がお客様からありました。内容は会社付近に生えている木、3メートルのもの5本を剪定してほしいとのことで、枝の処分をご希望していただきました。お見積り日はご相談したいとのお話でした。

  • 受付日
    2016年06月26日
    エリア
    山梨県南巨摩郡身延町
    参考金額
    10,000円

    高さ10メートル弱、太さ直径30センチメートル弱、3本の栗の木のご依頼が寄せられました。お客様は道路の敷設をご計画されており、そのために栗の木が邪魔になっているとのこと。また、伐採だけでなく木の処分と抜根もご希望されていました。現地での見積り希望日は、早めの日程をご希望されていました。

  • 受付日
    2016年06月26日
    エリア
    山梨県南アルプス市
    参考金額
    12,037円

    桜の伐採依頼が寄せられました。その桜は高さ5メートル、太さ20センチメートル、本数は1本のみとのこと。また、伐採後の処分もご希望されていました。まずはお電話での概算見積りをご希望されており、木の処分も含めて見積りを立ててほしいとのことでした。

  • 受付日
    2016年03月24日
    エリア
    山梨県北杜市
    参考金額
    20,000円

    林の中にある山荘の木の伐採依頼が寄せられました。山荘の隣家に木がかかってしまったため、その木の伐採を依頼したいとのお話でした。木の種類は不明でしたが、高さは5~6メートルで、太さは直径20センチメートルで、伐採後の木の処分を希望されていました。また、土曜日と日曜日のみ都合が良いとのことで、こちらの曜日に見積りと伐採作業をお願いしたいとお伝えいただきました。

  • 受付日
    2016年02月10日
    エリア
    山梨県笛吹市
    参考金額
    35,000円

    自宅の裏にある柿の木の伐採についての見積り作成依頼のご連絡がありました。柿の木は2階建の住宅から出てしまうほどの高さで、直径は推測で70センチメートルはあるのでは、とのこと。お客様は現在、遠方にお住まいで、田舎の家をリサイクルしたいということでご依頼いただいたようです。今は誰も住んでいない住宅で柿の木は外から十分見えるので、現地調査はいつでも大丈夫ということでした。現地調査の際に同行者が必要な場合のお日にちの指定があり、柿の木の太い部分は使いたいということで、木の処分は不要ということでした。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-170-251
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼