森林との上手な付き合い方

私たちが日々過ごしている中で、自然環境と触れ合う機会というものはなかなか訪れないものです。アウトドアや旅行などでは、森林や豊かな土地を堪能することがあるかもしれませんが、多くは人工的に関与された自然であることがほとんどです。利用者の安全と自然との調和の役割を伐採業者が果たしていると言い換えることもできます。私たちが日々生活を送る中でも、自然はとても重要な存在です。そんな森林について、今回はその機能面と活用方法について紹介していきましょう。


森林が私たちにもたらす4つの働き

01水の恩恵

水の恩恵のイメージ

森林は私たちの生活に様々な恩恵を与えてくれています。代表的なものを挙げるとすれば、森林があることによって豊かな水が確保できるということです。森林のある山に降った雨水が、その土壌に磨かれることによって川となったり、かん養した雨水が地下水となり、私たちの生活下に運ばれてきます。つまり、私たちが必要とする水資源は森林によって供給されているのです。このことから、私たちは森林のおかげで生活を行っていると言っても過言ではありません。

02自然災害を回避

自然災害を回避のイメージ

また、森林機能はこれだけではなく、暴風などの気候変動にも耐えることが可能であり、土砂崩れや洪水が起きやすいとされる地形であっても、発生を防いでくれる防災の機能もあるのです。森林から生えた根が強固であるほど、その効果は高いと言われています。

03気象条件の緩和

気象条件の緩和のイメージ

森林には多面的機能が特徴となりましたが、森林環境を形成する樹木単体に目を向けて、どのような機能があるのか見ていきましょう。樹木は当然ながら植物となりますが、その機能は様々です。光合成により大気浄化を行えることはもちろんですが、気象緩和効果や日照の調整などが挙げられます。身近に感じることができるのは、住宅に植えられた樹木となります。配置を正しく行えば、住宅内への風通しが良くなることや、真夏日には葉が生い茂ることで木陰を作り、紫外線の防止にも役立ちます。また、風によって運ばれてくる砂や化学物質を防いでくれる防塵効果も期待できるでしょう。

04景観形成に貢献

景観形成に貢献のイメージ

防風を行える樹木と言うと、カラマツ林が挙げられます。季節によって景観に彩りを与えてくれるだけでなく、群生することにより風の影響を防いでくれる機能発揮がめざましい林産物となっています。防風効果は森林にある樹木一つ一つに言えることであり、森に住まう動物・植物たちにも大きな効果をもたらしています。住まい環境を守る存在としても多くの活躍の場がある樹木は、生物を支える機能を備えています。

『温暖化』という自然環境に訪れる危機

地球温暖化対策に貢献

大切な機能を持ってくれている森林ですが、水源の確保や気候に強いだけでなく、森林は昨今問題視されている地球温暖化に対しても効果的です。原因となる二酸化炭素を吸収することはご存知の方も多いでしょう。

森林資源の危機

人間が1日に呼吸により排出する二酸化炭素を吸収するためには、23本もの木々を必要としています。そのため、森林資源を無くしてしまうことは地球温暖化の影響を促進させてしまうだけでなく、環境破壊に直結し、地球上から動物たちが生活を送れなくなるといった最悪の未来を近づけてしまうのです。森林は残り100年程で無くなってしまうと言われています。森林を守るためにも、各地で環境保護団体が存在し、今もなお環境保護活動を行っています。森林は環境団体だけに任せておくだけではなく、私たち自身が守らなければならない重要性の高い存在です。

貴重な木材を上手に活用するために必要なこと

地球温暖化対策に貢献

地球環境を維持していくためにも、森林資源を大切にしなければなりませんが、木材生産を止めることは現状ではできません。最も私たちに馴染みのある木材製品として、わり箸が挙げられます。森林資源を守ること、林業の促進に有効であることなど、様々な議論が資源保護団体と林業家で交わされてきました。増え続ける需要に対して、わり箸の生産が追い付かなくなったのです。これは生産過程に問題があったのではなく、切り倒してもいい木材が少なくなってきたためです。

貴重な資源を残すためにも

今では間伐材という森林を育てるのに不必要な木材を利用して、多くの木材製品が作成されていますが、わり箸に関してはそうではありません。輸入大国である日本のわり箸は、ほとんどが中国からの輸入となっています。私たちの生活を支えるために、隣国の木を切り倒しているのです。こうした問題を防ぐためにも、木材のリサイクルが求められています。焼却処分とした際には、木材が溜めこんできた二酸化炭素を排出してしまうため、環境破壊を促進させてしまいます。限りある資源を大切にしていくためにも、わり箸をマイ箸に持ち替えることから始めてみましょう。

上手な自然との付き合い方

私たちの生活には、木材製品が欠かせません。そのため、自然に配慮した、「間引いた木」を利用した材木を活用することが重要です。間引く対象となる樹木は森林全体の機能を向上させるために栄養を余分に吸ってしまう木になります。森林の機能を高めるためにも、自然に配慮した方法を採った、正しい伐採が必要と言えるでしょう。

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-170-251
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼