よくある伐採事例と特徴

伐採とは木を切り倒す作業のことをいいますが、一体何のために行なわれているのかを疑問に感じる人も多いのではないでしょうか。伐採の目的は材木を作りだすことだけではありません。むしろ、材木は伐採後の樹木の活用方法であって、多くの伐採の主目的は「皆さまの安全を守る」という経緯から行われています。そんな伐採を身近に感じることができるようになるよう、作業事例を紹介していきます。


私たちが使用する施設やスポットでも

日常生活を送るうえで、何気ない「不便」を伐採によって解決しています。特に公共事業における伐採は自然と安全を守るために重要な役割を果たしています。そんな安全を守るための伐採について紹介していきましょう。

1.公共施設や自然公園

公共施設や自然公園のイメージ

公共施設である自然公園は、「自然公園特別地域」として管理されているので、そこで伐採をするときは自治体などへと申請し、許可を得てから作業が行なわれています。自然公園内には記念樹やシンボルツリーなどが植えられていることも多い一方、人通りがある散策道や丘に枯れ木や成長し過ぎた木があっては通行の妨げになるような木が伐採されています。

2.ゴルフ場やレジャー施設の建設

ゴルフ場やレジャー施設の建設のイメージ

土地を開拓して、建物やゴルフ場に作り変えたいという場合、伐採は必要な作業となります。使われなくなった建物を取り壊して更地に戻すことも重要ですが、その際には邪魔な木を切り倒さなければなりません。特にゴルフ場は芝生を敷いて歩き回れるようにする必要があるレジャー施設なので、伐採をした時には抜根まで行ない、安全にゴルフをすることができるように工夫されています。

一般家庭でも伐採業者の力が必要になるケースも

もちろん、皆さまのご家庭の庭木のトラブルやお悩みを解決するためにも伐採が行われています。ガーデニング整備のための伐採や、近年人気のドックランをご家庭に造る際などに不必要な樹木を伐採します。また、トラブルの多いマンションやアパートなどの住宅地にある樹木を伐採することも少なくありません。

1.造園のための伐採

造園のための伐採のイメージ

個人邸の敷地では、お庭の整備のために伐採が行なわれることが多くなっています。お庭の中へ庭石や芝生を設置し、立ち木もあれば立派なものになりますが、想定しない場所に木が生えているようであれば見栄えが悪くなりがち。そんなお庭の不要な植木を伐採するケースが多くなります。木を切り倒してその跡にエクステリア工事を行なうと、塀や外構、フェンスなどを整備することもできます。

2.ドッグランも人気です

ドッグランも人気ですのイメージ

近年ではイヌの遊び場であるドッグランが人気で、それに伴ってドッグラン用フェンス造りのために、伐採が行なわれる事例も多いです。カット済の芝生張りを設置してより魅力的にできますが、植栽スペースもカットし植木を無くせば、さらに広いスペースになります。

3.トラブルの多い集合住宅でも

トラブルの多い集合住宅でものイメージ

マンションやアパートは多数の住人が共同で生活を送っています。お住まいの方の中には特定の樹木にアレルギーがある方や、樹木で発生した虫が洗濯物に入り込んでしまう場合もあるでしょう。そのようなトラブルを解決するため、そしてトラブルを未然に防ぐために、マンション専用庭の庭木を伐採する施工例もあるのです。

生活トラブルの中には伐採で解決できることも!?

日常生活の中ではさまざまなトラブルが発生しますが、木にまつわるものなら伐採をすることで解決する場合もあります。また落葉による家庭ごみの増加対策や、玄関脇によくある生垣を引越しの際に撤去するなどの用途で伐採を行うことがあります。

1.ご近所トラブルが気になる

ご近所トラブルが気になるのイメージ

樹木は生長することから、伸びた枝葉や根などが近隣トラブルを引き起こす場合があります。落葉が家庭ゴミを増加させてしまうことや、枝先が通行人にケガをさせてしまう危険性も考えられます。そのため、被害を与える危険な庭木を伐採することで、トラブルの根本解決を図る事例があるのです。

2.空き家管理の際に伐採することも

空き家管理の際に伐採することものイメージ

空き家管理の際に伐採を同時に行うことでトラブルを未然に防ぐことができます。玄関脇にある生垣の刈りこみを怠ってしまうことで、伸びきった生垣や裏庭の山林が周囲の生活環境に影響を与えてしまう事があるのです。特に遺産として相続した空き家管理の一環として、伐採を行うケースが多々あります。

3.日照権のトラブルも

日照権のトラブルものイメージ

木が原因で日当たりが悪くなったというトラブルが起きることがあります。庭木が想定外に成長してしまうと、太陽の日差しを遮ってしまい、結果的に日当たりを悪くしてしまうのです。その影響はお隣のお家や畑にも広がることがあり、このようなご近所トラブルを伐採によって解決することができます。


このように、ご家庭から公共事業まで、伐採は皆さんの安全を守るために様々なシーンで行われています。何気なく通っている道路や娯楽施設の安全を気づかぬうちに守っているのです。もちろん、ご家庭のお庭や生垣の管理方法のひとつとしても伐採は非常に有効になります。周りにある様々な場所の安全を守るために、伐採や伐採業者を活用してみてはいかがでしょうか。

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-170-251
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼