伐採の道具や林業機械

伐採といえば、森林を切り崩すような大規模な物をイメージされる方も多いかもしれませんが、意外と身近に溢れているものなのです。例えば庭木が育ちすぎてしまった場合、近隣の影響なども考慮して伐採を行わなければならない状況などが挙げられます。そんな時に「自分で伐採してみようかな?」と考える方もいるでしょう。しかし伐採は高い技術と豊富な知識、数多くの道具が揃った状態で初めて安全な伐採が行える環境と言えるのです。自身で伐採を行う難しさとして、あまり知られていない伐採道具の紹介や重機、大型車の役割などを解説します。


安全第一!身を守る大事な道具

服装や身に付ける物はとても重要であり、1 つでも欠けてしまうと伐採の安全性や作業効率が大幅に低下してしまいます。使用する道具や機材には危険度の高い物が多く、少しでも手元や足元が狂ってしまえば取り返しの付かない大怪我をする危険性が十分に考えられるのです。安全に伐採を行える環境作りをする事は、自身のみならず数多くのトラブルを回避出来る行動にも繋がります。

ヘルメット落下物から頭部を守ってくれます。

ゴーグルノコ屑などから目や顔を保護します。

手袋木屑対策、滑り止め効果などがあります。

ズボン特殊繊維でチェーンソーなどから脚を守ります。

事故を減らすための道具も必要です

伐採を行う際には身の安全を確保するだけではなく、様々な小道具などを駆使して周辺の安全にも配慮をする必要があります。測量器具を用いて、事前に境界面をしっかりと把握する事も大切です。そして作業を行う際に危険性が最も高いのは、道具の使用方法と倒木方向の調整についてです。これらは一歩間違えただけでも大きな被害を生じることが懸念されますので、念には念を入れて、慎重且つ丁寧に作業を行う事が重要になります。その他、滑車などを使う事で、少量の力で大きな物を運ぶ事が可能となり、作業効率の大幅アップ、ひいては事故要素を減らすことにも繋がります。

名称 使い方・用途
クサビ 堅い材料で作られたV 字または三角形の道具。チェーンソーなどで樹木に切れ目を入れた際、これを挟む事で倒木を任意の方向へ誘導させる役割があります。
枝切りはさみ aaaのイメージ周囲の安全性を考慮した際に、全ての枝や葉を落とす必要があるときに使います。
一本梯子 高さのある樹木の枝落としなどを行う際に、一本梯子を木に密着させてしっかりとロープで固定し、上に登ります。
ゼットソー いわゆる「のこぎり」と同じ役割があるのですが、ゼットソーは状況によって刃渡りなどが調節出来るようになっています。
パワーウィンチ 倒木方向の微調整に使います。他にも牽引具として、プラロックと呼ばれる道具も同様の効果があります。
ランヤード ランヤードのイメージ高い樹木などに登る場合には必須とも言えるアイテムです。ハーネスが背もたれのようになって腰をホールドしてくれる物もあります。
フェリングレバー 樹木の切り口にバーを噛ませるようにして動かし、チェーンソーの刃先が挟まれて動かなくなってしまうトラブルを防ぎます。
ワイヤーロープ ワイヤーロープのイメージ倒木方向を任意の場所へ変えたい状況などで活躍する物となります。役割としては保険要素として使用される場合もあります。
リギングロープ リギングロープのイメージ体や木などに取り付ける事で、高い場所でもしっかりと支えてくれるようにする役割があります。
電動のこぎり 電動のこぎりのイメージ電動のこぎりを使用する際は専門の技術があり、切り方などを考慮した上で少しずつ細かな角度調整などを行います。

重機無しの大規模伐採は考えられません!

大規模伐採を行う場合には、重機や大型車などの使用が不可欠となってきます。重機には伐採を行うものから伐採後の樹木を任意の場所へ移動させるものなどがありますが、中には最先端の技術によりまるでロボットのようにあらゆる作業を自動で行ってくれるものまで存在しています。その後パッカー車などを使用する事で、ゴミなどを効率良く処分し、作業効率の向上を図ります。これらは必ずしも購入しなければならない物ではなく、レンタルする事も可能となるのですが、使用の際に専用の免許や資格が必要になる場合がありますので注意が必要です。

名称 使い方・用途
ユニック クレーンを装備したトラックで、運搬などに使用されます。
ユンボ ユンボのイメージ建機として有名であり、クレーンで木を支える事なども可能です。
グラップル グラップルのイメージ樹木の束を掴み、移動させたりする事が出来る重機です。
スイングヤータ クレーンを装備したトラックで、運搬などに使用されます。
ハーベスタ スイングヤータのイメージ建機として有名であり、クレーンで木を支える事なども可能です。
ラフタークレーン 樹木の束を掴み、移動させたりする事が出来る重機です。

たとえ、小さな作業と思われる庭木1 本の伐採でも、実にこれだけ多くの道具を駆使して高い技術と知識が伴っていなければ、安全に伐採を行う事は難しくなってしまうのです。
住宅地などでは周辺に被害を発生させてしまう事は絶対に避けなければなりませんので、日曜大工の感覚でご自宅の庭木の伐採を試みることは控える必要があると言えます。これだけ数多くの道具を揃えた上で、地域の条例などもしっかりと考慮し伐採行為を行うとなると、個人では容易に行えるようなことではありません。もし伐採について不安や疑問点などがありましたら、信頼する事の出来る実績の多い業者さんに相談してみる事で、多くのメリットを得られる事が期待出来ます。

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-170-251
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼