伐採に掛かる費用を明確にしてみよう!

伐採は樹木の成長速度によっても頻度は異なりますが、頻繁に行う機会も少ない作業かと思われますので、どの様な基準で見積代金の計算が行われているのか、基本料金や価格設定にはあまり知られていない内容も多いかと思われます。作業料金の内訳やその他経費金額の計算方法、知って得する返金保証制度や補助金の内容など、事前に簡易見積方式を把握する事で最適な伐採を行うタイミングを見極め、伐採料金の単価を安くさせる事も可能となります。少しでもお金の負担が少なくなる環境作りを行い、効率的なコスト削減を見込まれてみてはいかがでしょうか。


正確な料金を知るためには?

正確な料金を知るためには?のイメージ

伐採に掛かる費用は、基本的にお客様負担となるものですので、少しでも費用を安く済ませたいと考える方が多いと思います。
さらに、費用が事前にわかっていれば、伐採を依頼する際に安心することが出来ますよね。伐採に必要な費用を知るときには、各業者の料金価格表を見ればある程度予想することが出来ますが、より正確な料金を知りたい時には、見積書を見ることになります。見積実施をするときの料金設定の方法をある程度知っておくことで、見積り依頼に対しての返答を見た時、理解しやすくなります。同時に返金条件等も聞いておくことで、より正確なシュミレーションを行うことが出来ます。また、見積もり最低保証の有無などを問い合わせてみるのもおすすめです。

伐採に掛かる費用の内訳

伐採前に確認が必要な届出

人件費 伐採を行う際に重機や運搬を行う人員に対して人件費が発生します。
作業費 実際に木を切り倒す作業を行うのに必要な作業です。
業者の中には「作業費× 木の高さ」という計算を行うところもあります。
重機使用費用 切り倒した材木を運搬するときに使う、トラクターや集材機に対して発生する費用です。

伐採前に確認が必要な届出

処分費用 切り倒した材木を処分するための費用で運搬費なども含まれています。
抜き取り費用 木の根元を引き抜く作業、抜根を行う際にかかる費用です。
造成費用 伐採後の土地に手を加え、整える場合に必要な費用です。

ここに注目してみよう

01
樹木のイメージ

伐採の正式金額を決めるときに重要な事は、樹木の本数や直径となる高さになります。坪単価で計算しているところはあまりありませんが、面積が広ければ重機の使用有無についても大きく料金が変化する内容となります。低木なのか中木なのかでも難易度係数が変わってきますので、難易度( 高さ) が高くなる程、料金設定も比例して変動します。庭木などでは成長の早いゴールドクレストが費用の上がりやすい樹木の例として挙げられます。

02
廃材のイメージ

全ての業者で必ずしも該当する内容とは言えませんが、伐採業者は概ねこのような判断基準を元に料金の算出を行っている事となります。伐採を行う樹木の寸法を予め把握しておくと、業者側も質問金額に対してより正確に解答出来るかもしれません。また、伐採後のゴミ処理費用やその後の作業につきましても考慮しなければなりません。価格表を確認するときには、処理込なのか確認しておく事も大切となるでしょう。

貴重な木材を上手に活用するために必要なこと

取得補償で伐採費用が返ってくる?

立木がある土地を購入した場合、買取側が伐採を行う際に取得補償を受ける事で補償費により、伐採費用削減が見込める場合があります。地域によっても詳細な内容に違いがありますが、スギやマツなどは売却出来る立木とされておりますので、補償料が発生します。立木の種類によってもお客様返金額は変化しますので、事前に地域の情報と合わせて調べておき、効率の良い伐採計画を立てられる事で得をする事があるかもしれません。

寄付金・補助金が出るケース

地域によっては伐採や庭木に関する内容として、寄付金や補助金などを行っている場所も存在しています。こちらでは、その一例を紹介させて頂きます。

伐採後に掛かる費用

花粉症で悩まされている方々も年々増加している傾向にあり、これは日本各地に植林されているスギやヒノキなどが主な原因であると言われています。地域の自治体などでは花粉症で苦しむ人々を助けるために、スギやヒノキの伐採を行い、広葉樹に変える事で環境改善を目指している活動が注目されています。伐採資金として寄付金の協力を呼びかけ、1 人でも多くの人の手助けをする事が目標となります。

庭木の補助金

各地域の自治体などでは、市区町村の定めた基準に該当する庭木を植え込み、環境美化に貢献している人に対して補助金として援助を行ってくれる制度があります。庭木1 本でも、1 人1 人が積極的に環境改善を意識する事で、今後の生活における豊かさにも変化を期待する事が出来ます。


伐採には樹木の種類や大きさだけではなく、周辺環境や地域特有の内容などについても密接な関わりがある事がわかります。一般のご家庭などで庭木の伐採を検討なされた際は、樹木の成長期などを把握し、大きくなってしまう前に伐採の依頼などを行えるとご負担となる予算も減らす事が可能となるでしょう。植木を行う前に伐採終了後の費用を想定した庭木を選んでおく事で、効果の高い経費削減が期待出来るかと思われます。伐採の料金が一体どれくらい掛かるのか気なる方は、一度見積もりを依頼されてはいかがでしょうか?

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-170-251
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼