秋田市対応の弊社加盟店のご紹介

お役にたち隊
木の手入れをしたいけれど、専門の道具が重くて自分では到底扱えない、そんなお悩みがございましたら、お役にたち隊の出番です。秋田市での暮らしのお困りごとに長らく解決を行ってきたお役にたち隊は、伐採作業にも対応している業者です。こちらの業者の最大の特徴としては、ご自身で行えない暮らしに関する様々なトラブルで発揮されます。それは65歳以上のご家庭や男手がいない、障害の方のご家庭に割引が行えるというところです。ほとんどの業者は、もちろん地域貢献に励んだ作業内容をご依頼する皆様に向けて行っているでしょう。お役にたち隊ではそうした理念から、誰かの助けが必要なご家庭のお役に立ちたいという純粋な気持ちがあるため、割引制度を導入されているのです。自分では行えないが、助けを呼ぶにしても頼れる人がいないなど、そんな時はお役に立つため全力対応をしているお役にたち隊こそ、必要とされている業者であると言えるでしょう。
リリーフ
今、ご自宅にある木はどのような状態でしょうか。知らず知らずのうちに伸びており、気づけば庭木の枝が自宅の方に迫っているということはありませんか?庭木は住宅環境を良くするものとしても大変重要な存在となってきますが、付き合い方を誤れば住まい環境へ大きな災いとなることが予想されます。あるご家庭では庭木の枝が伸びていることに気付かず、普段使用していない部屋の掃除を行っている際に、換気をしようと窓を開けようとしたところ、何かが引っかかって開かなくなってしまったというのです。原因は伸びた庭木の枝が窓の枠を押さえつけていました。こんな事態がもしもご家庭で起きてしまったら大変ですね、そんなときには頼りになってくれるリリーフへ相談してみてはいかがでしょうか。リリーフは秋田市での庭木に関するトラブルに対応している業者となっており、その作業内容は素早く丁寧。伐採、剪定どちらも実績のある作業が行えるため、もしも庭木の枝が伸びすぎてしまった際に備えて、名前を覚えておくだけでもいいでしょう。
秋田の便利屋株式会社ビジョン
伐採時に出た大量の木のゴミ、そのままにしてはいませんか?木は一度切り倒せば含まれていた水がどんどん抜けていき枯れ木になっていきます。そうした枯れ木を好む生物が居るのです。それはシロアリです。シロアリは主に枯れ木が好みと合って、外にいるシロアリは大半が枯れ木を主食としています。そして、恐ろしいイエシロアリに関して言えば、湿った場所と木材だ大好きなのです。乾燥していく過程を経ている切り倒した庭木は、格好の餌食であると言えるのです。庭木を切ることで大きな被害を読んでしまっていてはなんともいえませんね。そうした事態を防ぐためにも、伐採の時点から秋田の便利屋株式会社ビジョンへ相談してみてはいかがでしょうか。伐採後の木の処分はもちろんのこと、周りに配慮した作業を行えるため近隣住民の方にも安心です。伐採に関するお悩みごとであっても、秋田の便利屋株式会社ビジョンへ聞いてみることから始めてもいいのではないでしょうか。

秋田市の農林業従事者は何人?市の特徴は?

秋田県の県庁所在地・秋田市は2009年現在、人口約32万人の中で農林業に関わる人の数が941人となっています。東北地方の他の県庁所在地と比べると多いとは言えますが、市の産業は工業や商業を中心としているため、農林業人口の割合は決して多くありません。市の農業で近年注目を集めているのは、県全体として栽培・販売に力を入れているエダマメです。県はエダマメ出荷日本一を目指してきましたが、2015年にはその目標を達成しました。秋田市もエダマメ栽培が盛んで、冷凍加工技術の開発でも一定の成果を上げています。市には昔から栽培されてきた郷土作物の伝統野菜もあります。市の郊外で江戸時代から栽培されているダイコンは適度な堅さがあり、歯ごたえの良さが特徴です。近年は生産者が減少していますが、伝統を守ろうという志を持つ地元農家によって今でも栽培されています。秋田市ではケヤキを市の木に指定しています。ケヤキは市内の公園や神社などに広く分布しており、多くの市民ばかりでなく観光客にも親しまれてきました。この木は大きいものになると40mもの大木に成長し、全国でも鎮守の森などでよく見られます。秋田市以外でも県の木や市町村の木として指定している自治体は非常に多く、日本の景観を代表する木と言うこともできます。ケヤキをはじめとして市内には多くの木がありますが、沿岸部に位置する秋田市はしばしば強風に襲われます。台風が通過する際には勢力が弱まっているケースが多いものの、近年では爆弾低気圧と称する極端な気圧配置を原因とした暴風も少なくありません。住宅被害や停電などを引き起こす強風被害の中でも、木が折れたり傾いたりした場合は道路を塞ぐケースもあり、近隣の住宅が危険にさらされることも考えられます。そのような木は早急に伐採しなければなりません。立木を伐採するには届出が必要ですので、普段は計画的な杉造林などで間伐や下草刈りの管理業務に当たっている業者に作業を依頼する場合も多くなります。ただし、すべての業者が費用やサービスの点で一般住民の希望に適合するとは限りません。大規模な伐採工事ばかりではなく、庭の植木や生垣の手入れ、害虫が発生した場合の薬剤散布・消毒作業など、日常的な需要も考えられます。「伐採110番」なら料金体系が明確なため、安心してご相談できます。

秋田市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年05月16日
    エリア
    秋田県秋田市
    参考金額
    5,000円

    古くなり、今にも倒れそうになっている木の伐採を処分したいという緊急のご依頼が寄せられました。木の高さは5~6メートルで、太さは直径30~40センチメートル。伐採した木の処分は料金により考えたいとのことでしたが、根は既に腐っているので、抜根については検討されているご様子でした。今にも倒れそうだと、お急ぎのご様子でした。

  • 受付日
    2016年04月10日
    エリア
    秋田県秋田市
    参考金額
    25,000円

    庭の木を伐採してほしいというお問い合わせをいただきました。伐採をお考えになっていた木は1本で、高さは約2メートル。それほど太くはないが、枝の広がりは直径1メートルあるとのことでした。そのため日影ができてしまい、バラが育たなくなってしまったというのが伐採の理由でした。伐採後の処分と抜根についても希望されており、その点も踏まえて、お電話での概算見積りも希望されておられました。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-170-251

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-170-251
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼